会社設立業務

ビル

当事務所では、会社設立(株式、持分、NPO)に必要な書類の作成や定款の作成、変更また議事録の作成など会社設立業務として行っております。

定款が本当に法的に有効なものなのかどうか、設立当初のまま定款がそのままでコンプライアンス的に大丈夫か、など気軽にご相談いただければと思います。

会社設立業務

会社

(1)料金

事   件   名 報 酬 額 摘   要
会社設立代行(株式) 85,000円~ 別途定款認証費用、登録免許税がかかります。
会社設立代行(持分、社団) 65,000円~ 別途免許税、印紙税はかかります。
NPO法人設立代行 128,000円~ 法定費用不要。社員10人以上必要。
定款の作成 50,000円~ 認証費用、印紙税4万円は別途要。
定款の修正 30,000円~ 既存の定款の作り直しをいたします
定款の有効性審査 10,000円 登記すべき事項の有無や会社法に不要なものを修正指導いたします。
議事録作成 25,000円~ 登記事項、定款新旧対象表含む
株主リスト作成 5,000円~ 株主総会議事録に必要
その他必要書類作成 5,000円~

(2)法人別手数料比較

株式会社 合同会社 社団法人
印紙税 4万円 4万円 4万円
公証人認証料 5万2千円 0円 0円
登録免許税 15万円 6万円 6万円
合計 24万2千円 10万円 10万円

当事務所では、電子定款の作成が可能なため、印紙税がかかりません。

(3)設立までの流れ

面談

会社別チェックシートをお渡しいたしますので、それに基づき、必要事項の記載をお願いいたします。

チェックシートでは、わかりづらかった場所などを面談でお聞きします。(目的をどのようにしたいか等具体的に)

見積に必要な手数料を計上いたしますので、着手金として必要な手数料をお振込みをください。

定款作成、必要書類作成

チェックシートをもとに電子定款を作成し、公証人役場に送付し、公証人の認証をもらいます。

合同会社や社団法人では、公証人の認証も不要であるため、次の段階に移ります。

設立登記

必要書類、定款を司法書士を通じて、登記をいたします。

設立完了したことの証明として登記事項証明書をお渡しいたします。

御結へのご依頼・お問い合わせはこちら